News

2021年 1月 

政府は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、総合経済対策を閣議決定しました。

国の直接の支出は30.6兆円、事業規模の総額は73.6兆円にも上っています。

雇用面においても影響が大きく、今年もさまざまな施策が出されて来ると思われます。

動きを確認してみたいと思います。

総合経済対策/雇用対策パッケージのポイント

「成長分野への円滑な労働移動等の雇用対策パッケージ」として、次のような施策に重点的に取り組む。

  • ・雇用調整助成金の特例措置等の延長・見直し

 ※雇用調整助成金の特例措置等については、現行措置を令和3年2月末まで延長のうえ、3月以降、段階的に
  縮減し、5~6月にリーマンショック時並みの特例とすることを基本の想定としつつ、感染状況や雇用
  情勢を踏まえ柔軟に対応する。

  • ・出向元・出向先事業主への一体的な助成制度の創設(産業雇用安定助成金(仮称))
  • ・産業雇用安定センターの体制の拡充
  • ・業種・職種を越えた転換を伴う再就職等を促進する都道府県の取組の支援
  • ・ニーズの変化に応じた教育訓練給付対象講座の見直し
  • ・人材開発支援助成金による他業種転換支援、長期教育訓練休暇付与コースの要件緩和、
     IT人材育成支援の充実
  • ・雇用と福祉の連携による離職者への介護分野への就職支援
  • ・感染症の影響による離職者を試行雇用する事業主への助成(トライアル雇用助成金)
  • ・紹介予定派遣を通じた正社員化に取り組む派遣先事業主への助成対象の拡充(キャリアアップ助成金)
  • ・子育て中の女性等に対する仕事と家庭の両立ができる求人の確保
  • ・新卒応援ハローワーク等における新卒者及び3年以内既卒者に対する就職支援の強化
  • ・就職氷河期世代支援対策専門窓口の設置及びチーム支援の実施
  • ・外国人に対する就職支援の多言語対応等の推進     

 

 

 

 

 

 

 

サービス内容

当事務所のホームページへお越しいただきありがとうございます。 当事務所では、人材の採用から育成・活用、そして退職にいたるまでの間において生じるさまざまな 人事・労務施策や問題についてサポートしてまいります。 安心して働ける職場環境づくり・人材力アップで組織力を強化し業績向上につなげられるよう支援 させていただきます。 どうぞお気軽にお問合せください。

会社をサポートする4つの視点

1.環境整備・会社にあったルール作り

 

就業規則

法令対応は勿論のこと 労務リスク対応、社員 行動の変革を目指した 就業規則の作成・改定

  2.人材育成により組織力強化・業績向上

 

人事コンサルティング

「人を活かす人事制 度」に視点を置いた 等級制度、評価制度、 賃金制度、人材育成 企画、キャリア カウンセリング等

3.労務リスクを減らし安心して働ける職場づくり

 

労務コンサルティング

最新の法律改正情報のお届けとともに、労働時間管理、勤務形態の見直し、個別労働問題対応、労使問題等さまざまな労務問題のご相談・解決への糸口をサポート

  4.アウトソースにより本業に専念

 

労働・社会保険手続

労働・社会保険手続のアウトソースにより効率的な事業運営に貢献

 

 

採用から退職まで人にかかわることなら何でもご相談ください。

 


社外人事部として人事・労務管理のご支援をいたします。

 

 

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合せください